SNSフォローボタン
リクキンをフォローする

【大学生必見】オンライン授業を2週間受けてみた感想!今後はどうなるの・・

学校

新型コロナウイルスの影響で、ほとんどの大学でオンライン授業が採用されています。

前期は全ての授業でオンライン授業になることが確定な大学が多いと思います。

しかし、オンライン授業と言えど、先生も学生もわからないことだらけで、不満や改善するべき点がたくさんあります。

ハテナパンダ
ハテナパンダ

パソコン持っていないんだけど?

パンダくん
パンダくん

逆に課題増えすぎ・・・

などなど、様々な意見があります。

この記事では、現役大学生である僕が、大学でのオンライン授業を2週間受けてみた感想を徹底的に解説していきます。

🔽目次はこちら🔽

大学生がオンライン授業を使った本音の感想

オンライン授業が始まり2週間が経った今、現役大学生である僕が実際にオンライン授業を受けている中で感じたことがたくさんあります。

正直に言いますと不安や不満が多いです

 

ハテナパンダ
ハテナパンダ

高い学費払っているだけの価値があるのかな・・

暇人パンダ
暇人パンダ

オンラインでできるなら後期も行きたくないな・・・

 

 

しかし逆に、オンライン授業ということで、時間にあまり縛られずに1日を過ごせるので、そこがオンライン授業の魅力ですね。

 

そこで「暇人パンダ」が呟いている通り、

「オンラインでできるなら後期も学校に行きたくないな・・」

という感情が生まれるわけです。

 

なぜなら、僕の家から大学までは1時間半かかります。

そのため、授業の1限に間に合わせようと学校に行くと、7時の電車には乗らないといけないにも関わらず、
オンライン授業だと、8時に起きれば全然間に合います。

(なんなら8時50分に起きても間に合います(笑))

 

というわけで、この記事ではオンライン授業で良かった点や悪かった点、さらには改善するべき点を現役大学生である僕が徹底解説していきます。

 

パンダ先生
パンダ先生

ぜひ参考にしてください!

 

 

オンライン授業になったことでの大学側の対応

オンライン授業になったことで、各大学で様々な対応がとられています。

実際に僕が通う大学でも「現金5万円給付」がされました。

 

給付額は大学によって異なりますが、3万円、5万円、10万円が給付される大学が多いようです。

しかし、
大学によっては”現金給付なし”の学校もあるようです。

 

さらに、一番重要なことは

”オンライン授業になりパソコンが必須になった”

ことです。

 

パンダくん
パンダくん

パソコン持っていません。

家にWi-Fiもないのでどうすればいいですか。。

実際に、大学生の中にはこういう学生も少なくはありません。

 

そこで大学では、在学中はパソコンを無償で貸し出してくれたり、Wi-Fiルータを無償で貸し出すといった対策を行なっている大学が多いです。

 

さらに、オンライン授業に変わったことによって授業を変更したい!という学生も増えていました。

そこで、履修登録期間を延長した大学も多いです。

パンダくん
パンダくん

大学生にとって履修登録は命とり!!!

そうです。大学生にとって履修登録は本当に大切ですよね。

 

もし自分が取りたい科目ではない科目を選択してしまうと、単位に追われる日々が待っていますね。。。

そこで、実際に僕の大学でも履修登録期間が延長され、考える時間が増えたので、そこは非常に良かった点です。

 

 

以上が、オンライン授業になったことでの大学の対応です。

まとめると

  • 現金給付(大学によって額は異なる)
  • パソコン・Wi-Fiルータの無償貸し出し
  • 履修登録期間の延長

 

どれも、大学生にとって助かることです。

 

大学の教授の皆様対策ありがとうございます。

オンライン授業になり、良くないなと思った点

では、ここからは焦点を”オンライン授業”合わせて解説をしていきます。

実際に2週間オンライン受業を受けてきて、正直に言いますと

”良くないなと思う点”がたくさんあります。

 

パンダくん
パンダくん

なんで?学校に行かないなんてちょー楽じゃん!!!

 

 

こう思う方が多いかもしれませんが、実は不便な点がたくさんあります。

 

不便な点は3つあります。

紹介する中で2つ目が最も不便だなと感じるところなので絶対に読んでください。

 

不便なこと①

1つ目は電波やオンライン上での不具合が生じることです。

大学生の中には、パソコンに不慣れな学生がほとんどです。

しかし、オンライン授業はパソコンを使って、ライブ方式・オンデマンド方式で授業が展開されます。

 

ここで、重要な点があります。それは、

パンダ先生
パンダ先生

実は先生でもパソコンの得意・不得意に分かれる!!

 

 

はい。パソコンが得意な先生の授業は非常にスムーズでわかりやすいのですが、パソコンが不得意な先生だと正直に言って授業があまり進まなかったり、授業が5分で終わったりします

 

暇人パンダ
暇人パンダ

高い学費を払っているのに5分!?

本当に5分で終わったり、90分の授業なのに30分で終わる授業が多いです。

 

 

また、1年生は特に、大学の授業形式やレポートの提出方法も全くわからない、更にはオリエンテーションもなかったのでどの科目を履修すればいいのかなども全くわからない状況で、いきなりオンライン授業なので非常に不安だと思います。

 

不便なこと②

2つ目は授業が欠席扱いになってしまうことがあるということです。

これがオンライン授業になり1番不便なことです。

 

ハテナパンダ
ハテナパンダ

どういうこと?????

 

オンライン授業はライブ方式とオンデマンド方式の2種類がありますが、ライブ方式だと基本的にはZoomGoogle Meetを使います。

 

そこで、パソコンや電波に不具合が生じ、授業に参加できなくて欠席扱いになる学生が本当に多いです。

 

大学生にとって出席・欠席は単位取得に大きく関わることです。

しかし、授業時間にはしっかり準備しているのに電波やパソコンの不具合で欠席扱いになるなんて最悪ですよね。。

 

パンダくん
パンダくん

実は僕も1回、zoomには入れなくて欠席になってしまいました・・

その時は本当に焦りました。

 

 

オンデマンド方式の授業だと、PowerPointWord、Youtubeを使っての授業なので、資料が配布されて、それを授業時間内、または好きな時間に資料を見ることができるので、不具合は少ないです。

 

しかし、ライブ方式の授業だと、その授業を受ける学生が40人ぐらいの授業だと基本的には大丈夫なのですが、大学の授業は基本的に200人ぐらいの授業が多い中で、200人でライブ方式を行うと電波に不具合が生じることは当然のことです。

 

その結果、やはり正直映像や音声が途切れ途切れになってしまいます。

パンダくん
パンダくん

見づらい・・・・

聞きづらい・・・・

 

との不満の声が多数上がっているのが事実です。

 

 

不便なこと③

3つ目は普通に学校に行っていた時よりも課題・レポートの数が多くなったことです。

ハテナパンダ
ハテナパンダ

なんで多くなったの?

 

課題・レポートの量が多くなった理由は、それらの提出の代わりに出席扱いにする授業が増えたからです。

 

オンライン授業に変わったことで、特にオンデマンド方式の授業では正直、授業に出なくてもバレることはありません。

 

そこで、課題・レポートの提出の代わりに出席扱いにするという授業が増え、その分やるべき課題が増えてしまっているという状況です。

 

パンダくん
パンダくん

慣れるまで頑張るぞ!!!

 

 

今は慣れていないから非常に大変ですが、慣れてしまえば課題の提出方法や授業の方式もだいぶ分かってきたので、とにかく慣れることが大事ですね。

 

暇人パンダ
暇人パンダ

って言っている僕は今のところ毎日課題に追われています・・・

 

 

はいっ。頑張ります!!!

 

現役大学生が思うオンライン授業の改善点は?

改善して欲しい点は1つです。

それは、ライブ方式の授業をオンデマンド方式の授業と並行して欲しいということです。

正直、ライブ方式の授業の良さがあまり頭に浮かびません。

  • 音声が途切れる
  • 映像が途切れる
  • 授業に入れなくて欠席扱い

 

ライブ方式だと、様々なデメリットがあります。

しかし、逆に良い点もあります。

僕の学校では英語は1授業に30人程度で展開しているので、そう言った授業の場合はコミュニケーションが取れ、不具合も生じないので非常にいいです。

 

 

その他、100人以上いる授業に関してはオンデマンド方式の授業の方がいいと思います。

 

オンデマンド方式だと

  • 不具合が生じない
  • 一時停止や巻き戻しができる
  • 見たい時に確認ができる

 

これらのことは、学ぶ際に非常に有効です。

 

パンダくん
パンダくん

大学生の本音をぶっちゃけちゃいます。

もしこれからも100人以上いる授業でライブ方式で続けるならば、ぜひオンデマンド方式と並行して欲しいということが現役大学生である僕の本音です。

 

これは僕だけではなくてオンライン授業を受けている大学生のほとんどが思っていることでしょうね。

逆に、オンライン授業で良かったと思う点

パンダくん
パンダくん

学校に行かなくて済むこと!!!

はい。これに限ります。

これは、人によって賛否両論に分かれることだと思います。

  • 学校に行っていつも通りの授業を受けたかった
  • キラキラの学生生活を送りたかった

 

これらの意見がある中、僕の意見に共感してくれる人も多いと思います。

それは

「学校に行かなくなった」

これにより、

  • 朝、着替えやメイクの時間が省ける
  • 電車に乗って行かなくて済む

 

とにかく、朝の自由時間が大幅に伸びました。

冒頭でも述べている通り、僕は大学まで1時間半かかりますので、往復で3時間も省けることになります。

 

これはオンライン授業に変わったことでの大きなメリットです。

今後の学校生活はどうなるの!?

ほとんどの大学では、春学期である前期はオンライン授業で確定したと思います。

 

しかし、秋学期である後期は学校に行き、通常通りの授業をすることが予想されます。

 

ここで、オンライン授業中に先生が呟いていた面白い発言を紹介します。

パンダ先生
パンダ先生

オンラインになってから出席率がすごい!!!

後期もオンライン授業にしようかな・・

と、言っている先生もいました(笑)

 

 

対面での授業でも、オンラインの授業でもどちらもいいところ・悪いところが今回のコロナウイルスの影響で浮き彫りになりました。

 

そこでこれからは、

それぞれの長所が生かされた、対面とオンラインが共存する新たな時代になるでしょう。

まとめ:オンライン授業に対しての本音

この記事では、オンライン授業について現役大学生である僕がまとめました。

 

オンライン授業での良いところ・悪いところを全て、徹底的に解説しました。

 

パンダくん
パンダくん

オンラインでできちゃうなら後期も学校に行かなくて良いんじゃない!?

これが、大学まで1時間半かかる僕の本音です。

この記事が少しでも参考になれば嬉しいです。

コメント

  1. アバター くろちゃん より:

    大学生の現状がよくわかって面白かったです。

  2. アバター ななころ より:

    はじめまして、ななころです。
    ツイッターで繋がってくれてありがとうございます。

    最近、オンライン授業の話をよくツイッターでも目にするので、生の声が聞けて興味深かったです。また、大学だけでなく、会社にも影響しているので、今後どうなるかは注目しています。

    また、大学での生の声があればぜひ記事にして下さい♪

    • リクキン リクキン より:

      ななころさん、記事を読んでくださりありがとうございます。

      オンライン授業も、いい点と悪いでやはり分かれますね。

      ありがとうございます!
      ぜひこれからもよろしくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました